• 和食
  • 調理時間:15分

さんまの脂っこさは梅が和らげてくれる!貧血予防にもおすすめ。

さんまとれんこんの梅煮

モロヘイヤと豆腐の梅和え

カロリー:233kcal

材料:4人分

さんま 2尾
梅干し 大2個
れんこん 1節(150g)
しめじ 1パック
1カップ
A 1/4カップ
みりん 1/4カップ
しょうゆ 大さじ1
適宜
細ねぎ(刻んだもの) 少々

ワンポイントアドバイス

  • 梅の有機酸が、脂肪を分解する効果から、さんまの脂っこさを和らげてくれます。
  • れんこんにはさんまに含まれる鉄分の吸収をアップさせるビタミンCなどが
    含まれているので、貧血予防におすすめです。
  • れんこんは、酢を入れた湯が沸騰したところへ加えると、シャキシャキ感が残ります。

作り方

ステップ1
さんまは1尾を4つに筒切りにし、はらわたを指で押し出して除く。
しめじは石付きを切り落とし、子房に分けておく。
れんこんは2ミリくらいの厚さの輪切りにし、酢水にさらしておく。
ステップ2
浅い鍋に酢を加えた水を煮立て、れんこんを入れ3分ほど煮、Aの調味料を加え、
梅干しもちぎって加え再び沸騰したら、さんまとしめじを加えて紙蓋をして
中火で10分ほど含ませる。
ステップ3
器に盛り付け、刻みねぎを散らす。

さんまとれんこんの梅煮の完成で~す。

携帯にレシピを送ろう!